弁護士 離婚 相続 相談離婚 相談 仙台 坂野法律事務所 仙台弁護士会
自己破産・個人再生の相談仙台 弁護士

自己破産・個人再生など借金問題の無料法律相談      仙台弁護士会 坂野法律事務所

得意分野
 
当法律事務所は自己破産、個人再生、民事再生事件を得意分野としています。借金返済・住宅ローン・多重債務問題でお悩みの方の生活再建のお手伝いをしたいと考えています。

自己破産・債務整理の方法

  弁護士に自己破産や債務整理を依頼すればサラ金やクレジット会社からの取り立てが止まります。次に全ての債権者を対象に債務調査(債務額の確認)を行い、利息制限法以上の金利を支払っている場合には引き直し計算をして、本来支払うべきで債務額を確定します。その上で現在の収入で返済可能な分割案を作成して金融機関と交渉します。引き直し計算をしてもどうしても現在の収入では返済不可能で、一度清算した方が生活を再建できるという場合には自己破産することになります。

過払い金返還
 
本来貸金業者は利息制限法が定める利率以上の金利で貸し付けることはできません。ところが実際には利息制限法の上限を超える高金利で貸し付けていました。そのため利息制限法に引き直し計算すると、ある程度長期の借入の場合には、債務がなくなるどころか、払い過ぎた利息が戻ってくる場合が少なくありません。これが過払い金です。この場合は自己破産などする必要はありません。交渉又は裁判で過払い金返還を求め、取り戻します。

自己破産・債務整理の方針

  当法律事務所では過払い金返還請求だけを摘み食い的に受任することはしていません。全ての債務を整理して生活を再建することを目的にしています。自己破産は本来借金ができてしまった原因を見つめ直し、家族の協力を得て今後借金をすることのないよう生活の立て直しを図るべきものです。しかしどうしても夫や妻には言えないという場合もあります。そのような場合には家族に内緒で自己破産することも可能です。
  当事務所では債務整理を事務員任せにするようなことはありません。弁護士が直接債務の状況や債務を負担するに至った原因について詳細な聞き取りを行った上で、最も適切な債務整理の方針を決めます。


個人再生・生活保護申請付添い

  また住宅ローンの返済を抱えているが住宅を手放したくないという場合には安易に自己破産せずに個人再生手続きの利用を検討します。生活再建のために生活保護申請の付添いも行っています。サラ金・クレジット会社の借金返済、住宅ローンの返済でお悩みの方は一度相談してみて下さい。

弁護士費用のご案内

  弁護士費用については旧仙台弁護士会報酬規定に準拠しています。弁護士費用を直ぐに準備できない場合は法テラスの立替制度(生活保護を受けている場合や収入が扶助基準の70%未満の場合など一定の要件を満たせば償還義務は免除)があります。法テラスの立替制度は例えば夫婦二人家族の場合月収の合計が27万6100円以下であれば利用できます。
  法テラスを利用すると例えば借入先が10社以下の債務整理の場合は、弁護士費用は17万2000円で、これを一旦法テラスが立て替え、利用者は毎月5000円〜1万円ずつ法テラスに償還していくことになります(生活保護を受けている場合や立替金の償還が困難な場合にはこの償還義務が免除されます)。10社以下の自己破産の場合には弁護士費用は14万9000円になります。
  借金返済・多重債務でお悩みの方は
一度ご相談下さい。

法律相談のご案内

  自己破産、債務整理、個人再生など借金返済・多重債務の相談は無料です。自治体や弁護士会の相談は1回30分なので一般論しか聞けない場合が少なくありません。当事務所の相談は時間の制限はないのでより詳しいアドバイスが可能です。
 
相談ご希望の方はお電話(022−211−5624)でご予約下さい紹介などは必要ないので弁護士に相談するのは初めてという方でもお気軽にご相談ください。
  昼間相談時間のとれない方の場合は、電話でご予約いただければ
午後5時以降の夜間相談や土曜日の相談も行っています。

 最終更新17.01.25  Copyright(C)2009 坂野法律事務所 宮城県 仙台弁護士会 弁護士 坂野智憲 All rights reserved